トラブルが起きたらどうする!?弁護士に相談しよう

まずは誰かに相談しよう!

トラブルが起きた場合、誰かに相談することがおススメですよ。というのは、紛争当事者は、えてして自分に都合よい判断をしがちで、客観的な判断をしてくれる第三者の意見が必要だからですよ。また、通常の人の場合には、法律知識が不足している場合も多いでしょう。相談は、身内の人にするのもよいのですが、弁護士などの専門家の意見を聞くことが重要ですよ。最近では、法律相談の機関も多くありますので、そうした相談所を利用するとよいでしょう。

法律相談所の利用の仕方

法律相談所は、弁護士会の相談センターや都道府県の法律相談所など、数多くありますよね。まず、この中で、どの相談所にするかを決めなければなりませんね。法律には、民事弁護士、刑事弁護士などの区別はありませんが、ある種の事件を多く扱い、その分野に強い弁護士がいるんですよね。そして、そのような弁護士は、弁護士会のそれぞれの委員会等に所属していることが多いんですよ。自分の事件に照らして、どこに相談すればよいかを決めることですね。

法律相談での注意点とは?

弁護士への法律相談で、相談者が注意することは、自分に都合のいいことだけではなく、都合の悪いことも含めて全てを話して相談することですよ。また、ダラダラと話すのではなく、事前に要点を整理して、必要があれば資料も持参して相談することが重要ですよ。また、相談内容の答えはメモをしておくと、相手との交渉で役に立ちますよね。相談費用は、無料と有料とがあり、都道府県の法律相談所は無料、弁護士会の法律相談は有料となっていますね。

鹿児島の弁護士は法的な問題が発生した場合には豊富な実績と知識を生かしてスムーズに対処を行ってくれて便利です。